Loading Events

« All Events

  • This event has passed.

ジャパンソサエティ 読書会:「ヒロシマ」ジョン ・ハーシー

14 August — 7:00 pm


日時:2017年8月14日(月)               午後7時

会場:
The Japan Society

13 / 14 Cornwall Terrace
London NW1 4QP

参加費無料
お申し込みは020 3075 1996 または email events@japansociety.org.ukからお申し込みください。

課題図書はAbe Books (英語), Book Depository(英語) および Amazon(日本語)で購入が可能です。

ヒロシマはピューリッツァー賞を受賞したジョン・ハーシーによって描かれました。1945年8月6日原子爆弾投下直前、そして投下後1年間の広島を6人の生存者の記録を基に描かれており、米紙「The New Yorker」にて発表されました。当初、4回に分けて連載される予定でしたが、1946年8月31日発売号で雑誌全体を「ヒロシマ」の記事に充てるという形で発売されました。この雑誌、その後出版された本はハーシーの従軍記者としての経験と小説家としての器量を組み合わせた、ニュー・ジャーナリズムの先駆け的存在となりました。

ブッククラブは毎月開催されています。課題図書の著者の国籍は問われませんが、日英両方のテキストに翻訳された作品であることが原則となっています。ブッククラブでの使用言語は主に英語ですが、読書に関しては日英どちらのテキストでも構いません。ブッククラブの趣旨はとてもシンプルです。本の主題を思いのままに探求し、文章のスタイルや内容について感想を述べ合い、英語と日本語の訳の違い(もしくは違いのなさ)について、和やかな雰囲気の中、関心を共有する参加者同士でディスカッションを行います。

ジョン・ハーシー

1914年中国、天津生まれ。アメリカ人宣教師の父もとに生まれる。イェール大学を卒業後もメロン奨学金を得て、ケンブリッジ大学にて中世の英文学を学ぶ。1939年から1945年まではタイム紙特派員として働き、従軍記者として中国に戻る。1943年からはシチリア島、ロシアで記者活動を行い、1944年にはイタリアでの経験をまとめた、小説「アダノの鐘」を出版。1946年「ヒロシマ」の出版。原子爆弾投下後のヒロシマを描いた記事は20世紀で最も優れている報道と評価された。1993年に亡くなるまで記者活動、記者育成に貢献した。

予約の受付は電話 (020 3075 1996)、Eメール (events@japansociety.org.uk)で承っております。

 

Details

Date:
14 August
Time:
7:00 pm
Event Category:
  • Upcoming Events

    « December 2017 » loading...
    Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
  • Contact

    Email Us

    Tel: 020 7935 0475

    The Japan Society
    13/14 Cornwall Terrace
    London NW1 4QP