Loading Events

« All Events

  • This event has passed.

伝統的先染紋織物の復原- 龍村周

21 August — 6:45 pm

日時:2017年8月21日(月) 午後6時45分

会場:The Swedenborg Society
20-21 Bloomsbury Way (Hall entrance on Barter St)
London WC1A 2TH

会場の地図はこちら

参加費:無料 事前の予約をお勧めします。

お申し込みはこちらから

錦織は、少なくとも1200年以上前に中国から日本に伝わった高機(たかばた)という機を用いて手織されてきた、多彩で精緻で豪華絢爛な絹の紋織物です。「錦」という字は、その値が金に等しいゆえに「金」と「帛」(絹織物)の文字を並べて作られたといいます。錦の御旗、故郷に錦を飾る、錦秋など、昔から「錦」という言葉は、美しいものを形容するときに使われてきました。しかしながら昨今、職人の後継者不足は深刻で危機的な状況にあります。

本講演では、伝統的先染紋織物の伝統技術の保存と継承に積極的に取り組む龍村周氏を迎え、織物の「復原」をテーマにお話しいただきます。龍村家は古代の織物の制作に関わるすべての伝統技術に対して研究をし、繭の引き方から機装置、道具類の製作まで、なるべく当時の制作方法を用いて織物を制作しています。この復原の事業によって現在仕事が減少している職人たちへ仕事を創出することができ、技術を保存、継承し、記録を残す事もできるのです。

龍村周: 1974年生まれ。日本における錦織美術の第一人者、龍村光峯の長男として生まれる。東京造形大学卒。錦の織物製作を中心に、自ら高機の製織も取り組む。龍村家としては、はじめての「自ら高機を織る」後継者として本業に励み、伝統的先染紋織物の復原やその普及事業に従事している。同志社大学プロジェクト科目嘱託講師。

お申し込みは020 3075 1996 またはevents@japansociety.org.ukからお申し込みください。

共催:

 

 

Details

Date:
21 August
Time:
6:45 pm
Event Category:
  • Upcoming Events

    « December 2017 » loading...
    Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
  • Contact

    Email Us

    Tel: 020 7935 0475

    The Japan Society
    13/14 Cornwall Terrace
    London NW1 4QP